めだか」カテゴリーアーカイブ

楊貴妃 めだか

ヌマエビを購入したついでに、とっても綺麗だったので、【 楊貴妃 】というオレンジ色のメダカも一匹追加で飼ってきました<*)) >=<

ヌマエビ購入の記事はこちら → ヌマエビ 追加

地味な色の中、オレンジが映えて華やかになりました!!!
お魚飼育、楽しくなってきました~




メダカが死んでゆく

ちょっと前に購入した「メダカ」<*)) >=<
写真は購入時↓

強いと聞いたのに…1週間ぐらいで1匹ずつにお亡くなりに。(゜◇゜)ガーン
お魚屋さんに言われた通りにやったのに。
何が悪かったのか。

幸い1匹は丈夫そうで生き残っています。
でも何だか1匹だけは寂しそう。。。

知り合いの理科の先生に、どうしたら育てられるか聞いてみました。
家の環境によっても変わってくるし、正解じゃないかもしれないけどね~って事で、教えてくれました。

まず1つめ、
・水抜き、水替えはしなくていい!

今まで水槽の上に購入したときに付属していた蓋をしていたのですが、それは取り外しは方が良いとの事。どんどん蒸発させて、蒸発した分だけ水を補充しましょう~って。
補充する水にカルキ抜きは必要なし。水道水をバケツに入れて半日ぐらい水槽の横に置いておけば水槽の温度と同じぐらいになるからそれを入れれば良いのだそうです。

次2つめ、
・お水の栄養剤みたいなものは入れないほうが良い!

左のやつ↓

先生の場合、コレを入れる度次々にメダカが死んだとのこと。
ホントかウソか分からないけど、とりあえずやめておこうと思います。

3匹メダカを追加購入し先生に言われた通りにやったら、今のところ1匹も死んでない*’ヮ’)
しばらくこの方法でやってみよう~




メダカを飼う

去年の夏に金魚を飼い1週間ぐらいで全滅し、魚は無理だ…と諦めましたが、メダカは強いから飼いやすいと聞いて挑戦してみる事にしました。

水槽セットは金魚の時のものがあったのでそれを利用し、こんな感じに↓

購入した物は、メダカ5匹(白3匹と黒2匹)、メダカ用の砂、水草、水の環境を整える液剤、粉末えさ合計3,000円ちょっとでした。

店員さんに相談に乗ってもらって揃えました。
水草は浮遊しているタイプのもので、「マツモ」です。上部くて育てやすいのだそうです。

≪ 準備の手順 ≫自分用メモです。

1.水槽に水を入れて準備する。
2.購入した砂を洗い水槽に入れる。
3.購入した液剤を入れて環境を整える。
4.水草を入れる。
5.魚が入ったビニール袋を30~60分水槽に浮かばせておく。
6.ビニール袋の輪ゴムを外しゆっくりと水槽の水を混ぜてながら、めだかをリリース。

言われた通りにやりました。上手に育つといいな。